OneRoom

オタクライフとミニマルライフ

腕時計はクォーツよりスマートウォッチより機械式

      f:id:miniCrAWL:20170313092201j:plain

    

 腕時計はクォーツと呼ばれる電池式と機械式、スマートウォッチがある。一般的にはクォーツが人気みたいだ。ミニマリスト的には薄くシンプルに出来るクォーツかスマホの通知確認用なんかでスマートウォッチが人気みたいだ。

 僕は昔から時計が好きで、雑貨屋なんかに置いてある千円台の時計をデザインが気に入った物を買い漁っていた。その日の気分によって時計を付け替えるのは楽しかった。だがそのうち、父親の影響で機械式を一本持つことにした。 

 機械式時計は物によっては2~3日で止まる、1日何秒かズレる、クォーツに比べて故障しやすい、時計の役割である正確な時間を知ることに対して明らかに向いていない。使いづらいが今では機械式が一番好きだ。

 時計が止まらないように毎日ネジを巻く、時間がズレたら直してやる、日々のメンテナンス。時計を触る時間、気にする時間が増えた。このことが最初は煩わしく感じるかもしれない、だがだんだんと愛着が湧いてくるのだ。

 愛着が湧けば何年も何十年でも使えるだろう。

広告を非表示にする